東海・北陸で高校受験|入試情報をお探しなら

名古屋市立工芸高等学校

名古屋市立工芸高等学校

名古屋市立工芸高等学校は愛知県名古屋市東区にある市立の公立高校です。 教育目標は、「自分の道を、自分で考え、自分で選択し、自分で歩んでいく生徒を育てる」 デザイン科のみ入試の際に特別検査を実施しています。 部活動では、ブラスバンド部が関西大会の常連校で卒業生にはプロミュージシャンになった音楽科も数人います。

名古屋市立工芸高等学校の偏差値・内申目安

学科 偏差値 内申目安
都市システム 51 31
建築システム 51 31
インテリア 51 31
デザイン 51 31
グラフィックアーツ 51 31
電子機械 51 31

名古屋市立工芸高等学校の学科情報

都市システム

都市システム科では土木技術者になるための基本的なことがらを学びます。
科目名を挙げれば、測量・土木施工・土木基礎力学・社会基盤工学・製図などです。
施設は、エアコン完備のコンピュータ室、各種強度試験のできる万能試験機のある材料実験室、各種測量のできる第1・第2測量実習室、多目的に利用できる講義室などがあります。
運動好きで活発な生徒が多く、とても明るく元気な学科です。

建築システム

今日、高層ビルから住宅に至る建築生産の諸過程は、コンピュ-ターの導入によるシステム化が進んでいます。
建築システム科では、これらの情報技術を積極的にとり入れた新しい時代に即した建築技術者の育成を目標としています。
明るく、活発な生徒が多く何事にも一生懸命とりくむ姿勢がみられます。部活動も積極的に参加し、活躍しています。

インテリア

インテリア科では、私達の生活と関わりを持つ住居や店舗などの室内について学びます。
家具・建具・照明器具・床や壁等の内装仕上げ材・・・等々これらすべてがインテリア科で学習する対象となります。
木など自然をこよなく愛するやさしい生徒と先生の集まりです。

デザイン

日頃、私達が目にしている街中の看板・ポスターやTVコマーシャル、そして生活するために使っている乗り物や色々な道具・おもちゃ等幅広くデザインするための基礎・基本を学びます。
そして、3年間学んだことを活かした卒業制作展を、栄の愛知芸術文化センターの8階・愛知県美術館で毎年行っています。
個性豊かな生徒が多く、お互いを理解しようと努めているので楽しく、また実習では妥協を許さない厳しさがあります。

グラフィックアーツ

グラフィックアーツ科では、印刷について学びます。
企画→原稿制作→印刷版作成→印刷→製本などの仕上げという、印刷物制作の各工程の理論・技術・材料などについて学びます。
原稿制作では写真撮影、イラスト作成や記事の入力とそれらの誌面レイアウトに欠かせない、カメラやパソコンの操作方法についても基礎から学習します。
3年生からは、DTPコースと写真コースに分かれ、より専門的な内容を学びます。
実習棟にはいつも笑顔が溢れ、生徒がお互いに刺激し合い、センスを磨いています。

電子機械

私たちの回りには、洗濯機・エアコン・自動車等の機械や機器がたくさんあります。
そのような私たちの生活を支える機械や機器には、機械分野(メカニック)、電子分野(エレクトニクス)、情報分野(コンピュータ)の技術が生かされています。
電子機械科では、これらの技術基礎を学びます。
電子機械科の生徒たちには助け合い、高めあい、何事にも積極的に挑戦する姿勢とお互い何でも言いあえる楽しい雰囲気があります。

名古屋市立工芸高等学校の年間行事

1年生オリエンテーション合宿、就職体験、前期球技大会、体育祭、文化祭、2年生修学旅行、後期球技大会、鑑賞行事

名古屋市立工芸高等学校の部活動

野球部、陸上部、サッカー部、ラグビー部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、男子ハンドボール部、女子ハンドボール部、男子バレーボール部、女子バレーボール部、男子バドミントン部、女子バドミントン部、テニス部、ソフトテニス部、剣道部、水泳部、卓球部、山岳部、ブラスバンド部美術部、工芸部情報倶楽部、ライフクリエイト部、演劇部、漫画研究部、アニメーション同好会、クラフトクリエーター同好会、写真同好会、放送同好会、軽音楽同好会、合唱愛好会

名古屋市立工芸高等学校の基本情報

所在地 愛知県名古屋市東区芳野2-7-51
電話番号 052-931-7541
URL http://www.kogei-th.nagoya-c.ed.jp/

名古屋市立工芸高等学校のマップ

名鉄瀬戸線尼ケ坂駅下車徒歩6分

名古屋市立工芸高等学校の卒業生の声

名古屋市立工芸高等学校の評判・口コミ・学校自慢などの生の声をまとめました。卒業生の生の声は、高校受験の併願校から学校生活まで他では知ることのできない情報が満載です。第一志望高校は「名古屋市立工芸高等学校!」という生徒さん、是非高校受験の参考に卒業生の生の声をご覧ください。

現在、名古屋市立工芸高等学校の卒業生の声はありません。

模擬試験について 入試直前講習について あすなろ式高等学園について 無料の相談窓口はこちら 目からウロコの無料の体験授業実施中! 無料の体験授業のお申し込み
トップに戻る