東海・関西・北陸で高校受験|入試情報をお探しなら

偏差値ってなに?

[例] Aくんは、100点満点のテストを受けて、結果は80点だった。 ・平均が50点だったとすると、かなり良い点数! ・平均が90点だったとすると、平均以下の点数・・・。
というように、点数だけ見ても、成績を正しく判断できません。 そこで、「全体から見て自分がどのくらいの位置にいるのか」を数字で表して、正確に知る方法が偏差値なのです。

偏差値の出し方

偏差値の考え方のポイント

偏差値で大事なことは「平均が50」ということです(テストの平均点を偏差値50と考えます)。 まず自分が平均からどれだけ離れているかを知りましょう。

偏差値のここが便利!

1. 問題の難易度にかかわらず、全受験者の中で自分の位置を客観的に知ることができます。 2. 自分の学力レベルを正確に知ることができるので、違う時期に受けたテストの結果と比べることができます。 つまり、自分の学力の変化をつかむことができるのです。
模擬試験について 入試直前講習について あすなろ式高等学園について 無料の相談窓口はこちら 目からウロコの無料の体験授業実施中! 無料の体験授業のお申し込み
トップに戻る