東海・北陸で高校受験|入試情報をお探しなら

岐阜工業高等専門学校

岐阜工業高等専門学校

岐阜工業高等専門学校は岐阜県本巣市に所在する国立高等専門学校です。 教養教育と工学の早期専門教育を5年間一貫で施すことにより、実践的技術者を 育てています。 広いキャンパスと整った設備、少人数教育、多彩なクラブ活動、ロボットコンテスト、 プログラミングコンテスト、デザインコンテスト、プレゼンテーションコンテストなど課外活動 および人間形成に取り組めます。

岐阜工業高等専門学校の偏差値・内申目安

学科 偏差値 内申目安
機械工学 61 37
電気情報工学 62 38
電子制御工学 63 38
環境都市工学 60 37
建築 61 37

岐阜工業高等専門学校の学科情報

機械工学

1年生から数学、物理などの基礎科目をしっかりと学習し、機械工学という大樹を学ぶ基礎をしっかりと身に着けます。
学年が上がるにつれて機械工学の専門科目が少しずつ増えて3年生から材料力学や熱力学といった本格的な機械工学の授業が始まります。
最終的に5年生では大学卒業レベルの工学的専門知識を学びます。

電気情報工学

多様化する情報化社会にも対応するために、「電気電子工学コース」と「情報工学コース」からなるコース制カリキュラムを新規に導入して、教育内容も専門に特化した多くの科目を開講し、拡充・整備してまいりました。
これは単に電気電子工学、情報工学の科目を修めるコースではなく、情報技術も駆使できる電気技術者、あるいは電気電子工学に精通した情報技術者の育成を目指しております。
更に、このコース制によって、少人数教育を実施し、より密度の高い教育をおこなうことができるようになりました。

電子制御工学

電子制御とは、電子の力によって機械をより良く動かす技術です。
電子制御工学科では、電気・電子・機械・情報・制御の基礎知識を習得して、ソフトウエアからハードウエアまでのモノづくりを総合的に設計・開発できるエンジニアの育成を目指しています。

環境都市工学

自然災害から国土を守る「防災」、快適で安全な生活や産業を支える「社会基盤整備」に関わる技術を創造・提案できる能力を身につけます。
さらに、自然と共生・調和し環境負荷の低減を考慮した「循環型の都市づくり」についても取り組みます。
卒業後に就職する場合、大きく分けて、防災や社会基盤整備に関する計画立案をする職種(国家・地方公務員)、防災や社会基盤に関する施設を設計・施工・維持管理する職種(設計会社,建設会社)、のいずれかに就きます。

建築

人間が社会の中で過ごす空間をつくるために、
1)建築、インテリア、都市のデザインを考え、まちづくりの方法を学びます。
2)地球環境に配慮した快適な室内環境とエネルギーの利用方法を学びます。
3)地震・災害に強い建築の構造、さまざまな材料の性質を学びます。

岐阜工業高等専門学校の年間行事

高専祭、寮生クリスマス会、成人祝賀会、スキー研修

岐阜工業高等専門学校の部活動

陸上競技部、サッカー部、硬式野球部、ソフトテニス部、バレーボール部、バスケットボール部、卓球部、柔道部、剣道部、水泳部、ハンドボール部、テニス部、バドミントン部、ラグビー・フットボール部、応援部、美術部、吹奏楽部、合唱部、落語研究会、ESS、 囲碁・将棋部、ロボット研究会、エコラン部、コンピュータ倶楽部、写真部、演劇部、報道部

岐阜工業高等専門学校の基本情報

所在地 岐阜県本巣市上真桑2236-2
電話番号 058-320-1211
URL http://www.gifu-nct.ac.jp/

岐阜工業高等専門学校のマップ

(岐阜から)
・岐阜バス「岐阜高専」下車(平日のみ)
・岐阜バス「モレラ岐阜」下車 南へ1.2km
・岐阜バス「上真桑」下車 北へ1.5km
(大垣から)
・樽見鉄道「北方真桑」下車 北へ1.2km
(穂積から)
・岐阜バス「糸貫分庁舎・モレラ南口」下車 南へ0.7km

岐阜工業高等専門学校の卒業生の声

岐阜工業高等専門学校の評判・口コミ・学校自慢などの生の声をまとめました。卒業生の生の声は、高校受験の併願校から学校生活まで他では知ることのできない情報が満載です。第一志望高校は「岐阜工業高等専門学校!」という生徒さん、是非高校受験の参考に卒業生の生の声をご覧ください。

現在、岐阜工業高等専門学校の卒業生の声はありません。

模擬試験について 入試直前講習について あすなろ式高等学園について 無料の相談窓口はこちら 目からウロコの無料の体験授業実施中! 無料の体験授業のお申し込み
トップに戻る