東海・関西・北陸で高校受験|入試情報をお探しなら

石川県立工業高等学校

石川県立工業高等学校

石川県立工業高校は、石川県金沢市本多町に所在する全日制の公立高校です。通称は「県工」。 1887年創立の日本で最も歴史のある工業高校です。創立当初は兼六園内にありました。 男子バレーボール部、硬式テニス部、ボクシング部を初めとして、多くが部活動に力を入れており、全国大会や北信越大会に出場しています。

石川県立工業高等学校の偏差値・内申目安

学科 偏差値 内申目安
機械システム 50 -
電気 50 -
電子情報 50 -
材料化学 50 -
工芸 50 -
テキスタイル工学 50 -
デザイン 50 -

石川県立工業高等学校の学科情報

機械システム

ロボットを自分で作ってみたい!と思っている人にはぴったりです。機械技術の基本と電子技術・情報技術の基礎を学び、機械の自動化や工場の無人化に貢献できる実践的な技術者の育成を目指します。

電気

電気科では電気全般の幅広い知識と電力・モータ・通信・情報などの技術の習得を目指して学習します。今後益々の北陸新幹線区間の開業を視野に入れた、現場で力を発揮できる職業人の育成を行っています。

電子情報

電子情報科の専門分野に関する基礎的な技術を実作業を通して総合的に習得させ、 技術革新に主体的に対応できる能力と態度を育てます。2年次からは電子通信コースと情報コースに分かれて学習を進めていきます。

材料化学

材料化学科では、化学の知識を基礎として、プラスチックやセラミックスなどの新素材の学習そして化学物質の製造やその特性分析、コンピュータ操作の基礎などを、実習と実験を通して学んでいます。

工芸

1年次は美術・工芸・デザインの基礎を幅広く学びます。2年次からは陶芸・染色・漆芸・造形の4コースから一つ選び、実習で基本的な技法を学びながら作品を制作します。

テキスタイル工学

テキスタイル工学科では、織物・染色など衣料分野はもとより、ガラス繊維、強化プラスチックなど複合材料、新合繊、新素材など繊維・ファッションについて広く学びます。

デザイン

デザイン科では各種の基礎的なデザイン技術の習得し、新しいアイディアを創造・実現・表現できる生徒を育成することを目標としています。そして即戦力となる社会人になることができるように勉強をしています。

石川県立工業高等学校の年間行事

1年オリエンテーション、遠足、企業見学、文化教室、インターンシップ、大運動会、修学旅行など。

石川県立工業高等学校の部活動

野球、陸上競技、柔道、剣道、バスケット、バレーボール、ハンドボール、バドミントン、スキー、テニス、ソフトテニス、水泳、卓球、弓道、サッカー、ラグビー、ボクシング、新聞、放送、写真、演劇、無線情報、吹奏楽、美術、茶道、華道、JRC、筝曲、漫画研究、パソコン、英語、科学・工学、ワンゲル、機械設計、チアダンス。

石川県立工業高等学校の基本情報

所在地 石川県金沢市本多町2-3-6
電話番号 076-261-7156
URL http://www.ishikawa-c.ed.jp/~kenkoh/index.html

石川県立工業高等学校のマップ

石川県立工業高等学校の卒業生の声

石川県立工業高等学校の評判・口コミ・学校自慢などの生の声をまとめました。卒業生の生の声は、高校受験の併願校から学校生活まで他では知ることのできない情報が満載です。第一志望高校は「石川県立工業高等学校!」という生徒さん、是非高校受験の参考に卒業生の生の声をご覧ください。

現在、石川県立工業高等学校の卒業生の声はありません。

模擬試験について 入試直前講習について あすなろ式高等学園について 無料の相談窓口はこちら 目からウロコの無料の体験授業実施中! 無料の体験授業のお申し込み
トップに戻る