東海・関西・北陸で高校受験|入試情報をお探しなら

京都府立嵯峨野高等学校

京都府立嵯峨野高等学校

嵯峨野高等学校は多様な専門科目、高度で知的好奇心溢れる授業により、トップレベルの学力を育てます。ラボ(スーパーサイエンスラボ、アカデミックラボA・B)活動をはじめ、フィールドワークやレクチャーシリーズなど本物に触れる体験により知的感動を味わい、学問研究への志を育てます。

京都府立嵯峨野高等学校の偏差値・内申目安

学科 偏差値 内申目安
普通 61 -
京都こすもす共修(自然科学・人間科学) 63 -
京都こすもす専修(自然科学) 64 -

京都府立嵯峨野高等学校の学科情報

普通

1年次の学習を通して、理系か文系かをじっくり考え、2年次以降に自然科学コース(理系)・人間科学コース(文系)を決定します。
教育内容は京都こすもす科共修コースに準じたものになります。

京都こすもす共修(自然科学・人間科学)

同じく1年次の学習を通して、理系か文系かをじっくり考え、2年次以降に自然科学コース(理系)・人間科学コース(文系)を決定します。
時間をかけてとことん考え、納得した上で、進むべき系統を考えてください。

京都こすもす専修(自然科学)

将来の国際的な科学者を育成するために、3年間一貫の理数コースとして設置しています。
SSH重点枠指定校ならではの、高度で国際水準の理数教育を展開します。

京都府立嵯峨野高等学校の年間行事

1年 ステップアップセミナー・2年3年 野外活動(4月)、演劇鑑賞(6月)、救命救急講習会(7月)、とこのは祭(9月)、キャリアワークショップ(10月)、球技大会(11月)、芸術文化展(12月)、1年 研修旅行(1月)など。

京都府立嵯峨野高等学校の部活動

剣道、硬式野球、サッカー、水泳、卓球、ソフトテニス、バスケットボール、バドミントン、バトントワリング、女子バレーボール、ラグビー、陸上競技、空手道、ソフトボール、ワンダーフォーゲル、演劇、華道、軽音楽、茶道、写真、吹奏楽、サイエンス、デザイン工芸、美術、文芸、放送、コンピュータ、将棋、ディスカッション、狂言、JRC(青少年赤十字)、囲碁同好会、小倉百人一首かるた同好会。

京都府立嵯峨野高等学校の基本情報

所在地 京都市右京区常盤段ノ上町15
電話番号 075-871-0723
URL http://www.kyoto-be.ne.jp/sagano-hs/index.html

京都府立嵯峨野高等学校のマップ

JR嵯峨野線「太秦」下車徒歩5分

京都府立嵯峨野高等学校の卒業生の声

京都府立嵯峨野高等学校の評判・口コミ・学校自慢などの生の声をまとめました。卒業生の生の声は、高校受験の併願校から学校生活まで他では知ることのできない情報が満載です。第一志望高校は「京都府立嵯峨野高等学校!」という生徒さん、是非高校受験の参考に卒業生の生の声をご覧ください。

こすもす科|平成25年卒業|女性

受験のサポートが手厚い

総合評価

学校の校風や雰囲気について教えて下さい

校則は緩くはないのに、自由な校風が感じられました。

印象深い学校行事を教えてください

私の高校の文化祭は模擬店などを出店するのが認められていないため、クラス別でステージ演出しかないのですが、逆にそれだけしかないので、そのステージ演出に全力をかけます。

ほかの学校にはない母校の自慢をしてください

大学受験のサポートがとてもしっかりしていて、担任の先生を始め、お世話になっている先生はまるで家族のようにいつも遅くまで残って勉強を見てくださりました。

これから入学を考えている受験生にメッセージをお願いします

嵯峨野高校は制服も可愛く、京都の公立高校の中では三大進学校で有名なので、倍率も高いと思いますが、入学してからはとても楽しくて充実した毎日が待っています。先生方はとてもあたたかく、友達はお互いに切磋琢磨できて尊敬できる人たちばかりです!夢に向かって頑張ってください!

京都こすもす科|平成24年卒業|男性

伝統のある進学校

総合評価

学校の校風や雰囲気について教えて下さい

自由を一番の売りにしているような学校で、生徒の多様性と自主性を重んじる校風がありました。

印象深い学校行事を教えてください

とこのは祭 一・二年生は劇、三年生は毎年ダンスを踊るのですが舞台監督や生徒会役員という形で毎年深く関わることができて楽しかったです。みんな本気でものづくりに取り組みます。

ほかの学校にはない母校の自慢をしてください

Super English Language High School の指定を受けていた時期もあるほど、英語の指導には力を入れています。そもそも進学校なので他教科の指導も充実しており、授業は大変分かりやすいです。一方で文化祭などを通して他クラスとの交流や軽音楽部のライブなど、コミュニティの広さにも特徴のある学校であるといえます。生徒には自由で、決まりやルールに縛られすぎずものごとを考えるタイプが多く、毎日楽しいです。公立の高校ですが、先生にも柔軟な方が多いです。

これから入学を考えている受験生にメッセージをお願いします

受験倍率も高く、入試の難易度も高いですが、最近は理系教育に力を入れ始めたと聞きました。様々な進学校が京都にはありますが、勉強だけではなく人として大切なことを学べる環境だと思います。ぜひ入学目指して頑張ってください!

模擬試験について 入試直前講習について あすなろ式高等学園について 無料の相談窓口はこちら 目からウロコの無料の体験授業実施中! 無料の体験授業のお申し込み
トップに戻る