東海・北陸で高校受験|入試情報をお探しなら

京都府立鳥羽高等学校

京都府立鳥羽高等学校

鳥羽高等学校は前身の京都府第二中学校(明治33年創立)時代から文武両道を教育方針とし、生徒は規律と礼儀を重んじ、勉学に励むとともに、スポーツを中心とする盛んな課外活動に勤しんでいます。伝統文化の真髄に触れる体験やスポーツ総合専攻を支える確かな指導力、スーパーグローバルハイスクール指定校としての新しい教育手法など質の高い教育実践に取り組んでいます。

京都府立鳥羽高等学校の偏差値・内申目安

学科 偏差値 内申目安
グローバル 59 -
理数人文 55 -
文科スポーツ 41 -
スポーツ総合 41 -

京都府立鳥羽高等学校の学科情報

グローバル

1・2年次に週35単位の教育課程とし、月曜から金曜までは週3回の7限授業を実施します。
2年次から理系科目と文系科目とに分かれて学習し、難関国公立大学進学をめざします。

理数人文

1・2年次に週34単位の教育課程とし、月曜から金曜までは週2回の7限授業を実施します。
学習は、基礎からスタートし、徐々に内容を高度化することで、学力伸長を図るコースです。

文科スポーツ

本校指定の運動部に所属し、学習と運動部活動の両立を目指すコースです。学習、部活動を通じて自己の能力を高めます。

スポーツ総合

本校専攻種目の運動部に所属し、学力・競技力・人間力の向上を目指し、進学や就職をめざすコースです。

京都府立鳥羽高等学校の年間行事

一泊研修・遠足(4月)、春の歌会(5月)、遠泳・ボードセーリング実習(7月)、校内水泳大会、れんが祭(9月)、校内体育大会(10月)、いけばなパフォーマンスの鑑賞(11月)、スキー実習・卒業研究発表会(1月)など。

京都府立鳥羽高等学校の部活動

硬式野球部、水泳部、バスケットボール部、陸上競技部、バレーボール部、ソフトテニス部、ウエイトリフティング部、相撲部、硬式テニス部、卓球部、サッカー部、剣道部、バドミントン部、バトントワリング部、吹奏楽部、生物部、放送部、ESS部、多文化交流部、JRC(青少年赤十字部)、書道部、華道茶道部、演劇部、囲碁部、美術部、理化学部、食物部、合唱部、ワープロ部、新聞部、写真部、披講研究部。

京都府立鳥羽高等学校の基本情報

所在地 京都市南区西九条大国町1
電話番号 075-672-6788
URL http://www1.kyoto-be.ne.jp/toba-hs/

京都府立鳥羽高等学校のマップ

市営バス東寺南門前バス停下車徒歩1分

京都府立鳥羽高等学校の卒業生の声

京都府立鳥羽高等学校の評判・口コミ・学校自慢などの生の声をまとめました。卒業生の生の声は、高校受験の併願校から学校生活まで他では知ることのできない情報が満載です。第一志望高校は「京都府立鳥羽高等学校!」という生徒さん、是非高校受験の参考に卒業生の生の声をご覧ください。

|平成26年卒業|男性

進学も就職も進路が充実

総合評価

学校の校風や雰囲気について教えて下さい

進学コースと運動系コースで、雰囲気は違いましたが、体育祭などはどのコースも全力で楽しい雰囲気でした。

印象深い学校行事を教えてください

体育祭は外部の運動場を貸し切って実施ていて印象深かったです。

ほかの学校にはない母校の自慢をしてください

歴史ある煉瓦造りの校舎と、各種運動施設(テニス場など)

これから入学を考えている受験生にメッセージをお願いします

進路指導がとても充実していて、公立高校からの大学受験を目指すならおすすめです。就職希望でも、地域で評判が高い高校なので損はしないと思います。ぜひ目指してみてください。

模擬試験について 入試直前講習について あすなろ式高等学園について 無料の相談窓口はこちら 目からウロコの無料の体験授業実施中! 無料の体験授業のお申し込み
トップに戻る