東海・北陸で高校受験|入試情報をお探しなら

鈴鹿工業高等専門学校

鈴鹿工業高等専門学校

鈴鹿工業高等専門学校は三重県鈴鹿市にある国立高等専門学校です。 教育目標は、自分の専門分野の知識と技術を知っていることはもちろんですが、それを実践的に使いこなす力、それを基にして新しいものを創造する力、そして創造したものの価値判断ができる力を備えた技術者を育成することを教育目標としています。 創造教育プロジェクトとして、「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト」「全国高等専門学校プログラミングコンテスト」「ソーラーカーレース」の3つの事業を積極的に支援しています。 部活動では、剣道部・シンクロが全国で活躍をしています。

鈴鹿工業高等専門学校の偏差値・内申目安

学科 偏差値 内申目安
機械工学 67 41
電気電子工学 67 41
電子情報工学 67 41
生物応用科学 67 41
材料工学 67 41

鈴鹿工業高等専門学校の学科情報

機械工学

機械工学は産業の基盤とも言われ、半導体の製造から大規模プラント建設に至るまで、生産を伴う工業には機械工学なしでは成り立ちません。そればかりでなく、現在、生産技術の省エネルギー化を目的として、多くの機械にはエレクトロニクス技術や制御技術が用いられています。機械工学科では、機械工学の基礎理論とその応用に重点を置きながら種々の工学の基礎について学びます。実験・実習では、従来の機械工学的な分野に加え、メカトロニクス・ロボット工学、CADなどコンピュータ応用技術に関する分野についても学び、幅広い知識を習得します。

電気電子工学

電気電子工学科では、社会の基盤を支える大切な電気を扱う技術者を育成することを目的として、電気系工学の基礎理論を学んだうえで、ソフトウエアからハードウエアまで含めた幅広い応用技術について学習します。機械工作実習や回路製作実習などの体験・創造型授業をカリキュラムに積極的に取り入れ、学生はものづくりの大切さを学びます。幅広い産業分野からの要請に対応できる、実践能力とセンスを備えた技術者の育成を目指しています。

電子情報工学

電子情報工学科では、電子系分野(ハードウェア)と情報系分野(ソフトウェア)の両方を学びます。二つの分野が融合したこの電子情報では、コンピュータ・電気回路・電子回路・通信・制御・ネットワークなどの知識と、それらを実現するためのプログラミングや回路の製作・測定、データ処理などの実用的な技術を身につけることができます。また、学科カリキュラムを修得することで、工事担任試験の科目免除認定を受けることができます。

生物応用科学

生物応用化学科では、工業化学を学ぶ「応用化学コース」とバイオテクノロジーを学ぶ「生物化学コース」があります。両コース共にファインケミカルズ、合成繊維、医薬、化粧品、環境保全技術などに関する知識や技術を習得するほか、最新の化学理論と生物工学をそれぞれ学びます。卒業後の進路として就職と大学編入を各自選択できます。おもな就職先と編入先は、化学・医薬品・食品・繊維関連の企業や鈴鹿高専の専攻科・国公立大学の理学部・工学部・農学部・生物資源学部などです。

材料工学

金属、セラミックス、プラスチックなど、創造の原点となる材料について専門的な学習をします。また、エンジニアとして必要な一般教養や情報技術に関する学習もします。さらに実験実習や卒業研究を通して、研究者としての実践的な知識と技術を身に付けることができます。

鈴鹿工業高等専門学校の年間行事

体育祭、高専祭、夏季寮祭

鈴鹿工業高等専門学校の部活動

陸上競技部、バドミントン部、硬式野球部、テニス部、ソフトテニス部、バスケットボール部、ワンダーフォーゲル部、柔道部、剣道部、バレーボール部、弓道部、卓球部、空手道部、ハンドボール部、サッカー部、ラグビー部、水泳部、女子バレーボール部、文芸クラブ、音楽クラブ、E・S・S、写真クラブ、美術クラブ、囲碁将棋、茶道クラブ、アコースティックギター、ピアノ同好会、カード同好会、ソーラン同好会、ソフトボール同好会、自転車同好会、動画同好会、科学同好会、競技スキー同好会、鈴鹿総合工学同好会

鈴鹿工業高等専門学校の基本情報

所在地 三重県鈴鹿市白子町
電話番号 059-386-1031
URL http://www.suzuka-ct.ac.jp/

鈴鹿工業高等専門学校のマップ

近鉄名古屋線白子駅の西口から三重交通バス(平田町駅行・鈴鹿サーキット行)に乗車、約10分、東旭が丘3丁目で下車。徒歩10分。

鈴鹿工業高等専門学校の卒業生の声

鈴鹿工業高等専門学校の評判・口コミ・学校自慢などの生の声をまとめました。卒業生の生の声は、高校受験の併願校から学校生活まで他では知ることのできない情報が満載です。第一志望高校は「鈴鹿工業高等専門学校!」という生徒さん、是非高校受験の参考に卒業生の生の声をご覧ください。

材料工学科|平成28年卒業|男性

就職も進学もお勧めの学校です

総合評価

学校の校風や雰囲気について教えて下さい

科学や工学を学びたい人にお勧めの学校です。進学(大学編入)や就職のサポートもしっかりしていました。

印象深い学校行事を教えてください

高専祭で揚げパンの出し物をしました。一般公開していて、地域の人達に商品を売るという経験ができた事が印象強かったです。

ほかの学校にはない母校の自慢をしてください

長期休暇が普通の高校より長く、春休みは2ヶ月くらいあります。2年生までは制服ですが、3年生からは私服登校が可能になります。

これから入学を考えている受験生にメッセージをお願いします

鈴鹿高専は勉強と自分のやりたい事を両立させる事ができる学校です。勉強はレベルの高い授業を受ける事が可能で、普通高校では得られない専門知識を学ぶ事が出来ます。長期休暇も長く、バイトや部活など、自分のしたい事ができるのがメリットです。 また、就職率は100%で、進学の場合も編入学試験を受ける事ができますが、普通高校の大学受験とは異なりたくさんの大学を受験することが出来ます。

模擬試験について 入試直前講習について あすなろ式高等学園について 無料の相談窓口はこちら 目からウロコの無料の体験授業実施中! 無料の体験授業のお申し込み
トップに戻る