東海・北陸で高校受験|入試情報をお探しなら

三重県立四日市工業高等学校

三重県立四日市工業高等学校

三重県立四日市工業高等学校は三重県四日市市にある県立高校です。 教育方針は「教育に関する法律の定めるところに従って高等普通教育と工業に関する専門教育を施し、わが国産業界の進歩発展に寄与する有為な工業技術人としての資質を培かい、心身共に健全な人材を育成する。この目的を達成するため、次に掲げる諸点の養成を期する。」 部活動では、ソフトボール部・バスケットボール部・ハンドボール部・テニス部・ウェイトリフティング部が全国大会に出場をしています。

三重県立四日市工業高等学校の偏差値・内申目安

学科 偏差値 内申目安
物質工学 46 28
機械 46 28
電子機械 52 32
電気 52 32
電子工学 55 34
建築 50 30
自動車 46 28

三重県立四日市工業高等学校の学科情報

物質工学

造業の基幹である化学産業・セラミック産業に従事する有能な人材と陶芸に携わることのできる技能を持つ人材の育成を目標とする。2・3年生では、「科学技術」、「セラミック」コースに分かれ学習を進めます。

機械

一般教養科目、並びに専門科目の関連を配慮したうえ、機械実験、実習、設計製図、機械工作、原動機などの生産システムの基礎となる分野に重点を置き、機械工業およびこれに関連する諸分野において、製造、管理、企画、設計、研究、整備、営業等の業務に従事する能力を養成する。

電子機械

様々なものづくりと電気・電子・コンピュータそして機械技術を合わせたメカトロニクスを勉強して自動制御技術を学びます。
目標:工場などの生産現場において設計・保全・管理の第一線で活躍する技術者としての資質を培う。

電気

電気技術者に必要な専門知識や技術を習得できます。
目標:卒業までに第二種電気工事士の資格を習得し、幅広い資格を目指します。

電子工学

特色電気および電子工学の基礎的な知識を理解し、これを応用できる能力やコンピュータを使った制御技術について学びます。

建築

設計製図、構造、計画、法規、実習などの教科について学び、技術の進歩に即応し得るよう、卒 業後に建築士の資格を取得できるようにする。

自動車

自動車に関する技術の進展や、時代の要請に応え、関係企業の技術者として、自動車に関する必要な理論および技術を習得させる。本科は国土交通省大臣指定の自動車整備士養成施設となっており、卒業または修了時に自動車整備士技能検定(ガソリン及びジーゼル・エンジン、シャーシ)の次の要件が免除されます。

三重県立四日市工業高等学校の年間行事

遠足(4月)、工場見学(6月)、クラスマッチ(7月)、体育祭・2年生修学旅行・(10月)、四工祭・マラソン大会・インターンシップ(11月)、クラスマッチ(3月)映画鑑賞(3月)

三重県立四日市工業高等学校の部活動

陸上競技、野球、バレーボール、バスケットボール、ハンドボール、ラグビー、サッカー、テニス、ソフトテニス、剣道、卓球、水泳、山岳、ソフトボール、バドミントン、柔道、ウエイトリフティング、ゴルフ、空手道同好会、新聞、インターアクト、写真、無線、美術、科学、軽音楽、映研、陶芸、モーター、吹奏楽、将棋、応援団、放送、メカトロニクス、計算技術同好会、エコロジー同好会

三重県立四日市工業高等学校の基本情報

所在地 三重県四日市市日永東3-4-63
電話番号 059-346-2331
URL http://www.mie-c.ed.jp/tyokka/

三重県立四日市工業高等学校のマップ

近鉄内部線四日市駅より内部行きに乗車、南日永駅で下車後、徒歩約15分
三重交通バス
・平田町行き
・医療センター行き
・鈴鹿市駅行き
いずれかに乗車、工業高校前停留所下車(所要時間約10分)後、徒歩3分

三重県立四日市工業高等学校の卒業生の声

三重県立四日市工業高等学校の評判・口コミ・学校自慢などの生の声をまとめました。卒業生の生の声は、高校受験の併願校から学校生活まで他では知ることのできない情報が満載です。第一志望高校は「三重県立四日市工業高等学校!」という生徒さん、是非高校受験の参考に卒業生の生の声をご覧ください。

現在、三重県立四日市工業高等学校の卒業生の声はありません。

模擬試験について 入試直前講習について あすなろ式高等学園について 無料の相談窓口はこちら 目からウロコの無料の体験授業実施中! 無料の体験授業のお申し込み
トップに戻る