東海・関西・北陸で高校受験|入試情報をお探しなら

大阪市立工芸高等学校

大阪市立工芸高等学校

大阪市立工芸高等学校は、大阪府大阪市阿倍野区に所在する市立高等学校です。 全日制の共学校で、学年制・三学期制を導入しています。 工業科のデザイン科と普通科の美術科を併設しており、デザインと美術を専門とする学校です。 また、同校の本館は大阪市指定有形文化財・近代化産業遺産にも認定される趣のある建物です。

大阪市立工芸高等学校の偏差値・内申目安

学科 偏差値 内申目安
建築デザイン 42 -
インテリアデザイン 44 -
映像デザイン 45 -
ビジュアルデザイン 50 -
プロダクトデザイン科 43 -
美術 50 -

大阪市立工芸高等学校の学科情報

建築デザイン

住宅建築をはじめとする各種建築物のデザインやそれらをとりまく住宅環境のデザイン等、建築物の設計技術と建築デザインの基礎を学びます。
また1・2級建築士受験資格についての学習も行います。

インテリアデザイン

空間の企画やデザイン(住宅・店舗・ディスプレイ・サイン)をはじめ、家具の設計・製作等に至るまでさまざまな素材(木・土・紙・布等)を使用して実践的な学習を行い、インテリア関係に必要な内容について学びます。

映像デザイン

映像デザイン科では報道・広告・印刷のフォトデザインをはじめ、CM・ニュース・ドラマ等の制作に必要なVTR、さらに修整や編集が可能なコンピュータグラフィックの3つを中心に、映像クリエーターとして豊かな感性を磨くとともに、映像デザインの基本から応用までを実践的に学びます。

ビジュアルデザイン

宣伝ポスターや雑誌広告、CDジャケットなどの印刷物をはじめ、Webなどのコンテンツのデザイン等を総合的に学習し、デザイナーとしての就職や美術・デザイン系大学等への進学を目指します。

プロダクトデザイン科

生活空間のデザインをとおして、柔軟な発想力や豊かな感性を磨きデザインの基本をしっかりと学ぶとともに、確かな造形力とデザイン力を身につけるように、実践的に学びます。

美術

1年生では造形の基礎となる素描・構成を中心に学び、2年生からは美術実習を中心に学びます。
実習は、油画・日本画・彫刻・デザインの4コースに分かれ、3年間をとおして専門実技を修得します。

大阪市立工芸高等学校の年間行事

オリエンテーション(4月)、校外学習(5月)、体育祭・合唱コンクール(6月)、文化祭(10月)、修学旅行(11月)

大阪市立工芸高等学校の部活動

剣道部、卓球部、バドミントン部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、バレーボール部、陸上競技部、硬式野球部、ソフトテニス部、硬式テニス部、ソフトボール部、体操部、吹奏楽部、放送部、音楽部、絵画部、演劇部、アニメーション制作研究部、漫画部、撮影研究部、ESS部、文芸部、彫刻同好会、彫金同好会、華道同好会、古文化研究会、版画・陶芸同好会

大阪市立工芸高等学校の基本情報

所在地 大阪市阿倍野区文の里1-7-2
電話番号 06-6623-0485
URL http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=h713525

大阪市立工芸高等学校のマップ

御堂筋線「昭和町駅」より徒歩7分

大阪市立工芸高等学校の卒業生の声

大阪市立工芸高等学校の評判・口コミ・学校自慢などの生の声をまとめました。卒業生の生の声は、高校受験の併願校から学校生活まで他では知ることのできない情報が満載です。第一志望高校は「大阪市立工芸高等学校!」という生徒さん、是非高校受験の参考に卒業生の生の声をご覧ください。

現在、大阪市立工芸高等学校の卒業生の声はありません。

模擬試験について 入試直前講習について あすなろ式高等学園について 無料の相談窓口はこちら 目からウロコの無料の体験授業実施中! 無料の体験授業のお申し込み
トップに戻る