東海・関西・北陸で高校受験|入試情報をお探しなら

大阪市立都島工業高等学校

大阪市立都島工業高等学校

大阪市立都島工業高校は、大阪府大阪市都島区に所在する公立工業高等学校です。 1907年5月に設立され、全日制の共学校で、学年制・二学期制を導入しています。 大阪府内全学区から出願できます。 械科、機械電気科、建築科、都市工学科、電気電子工学科、理数工学科の6つの専門学科があり、また、それぞれの学科では縦の繋がりが非常に強く、各科ごとに同窓会組織が存在します。

大阪市立都島工業高等学校の偏差値・内申目安

学科 偏差値 内申目安
機械 45 -
建築 45 -
電気電子工学 46 -
機械電気 45 -
都市工学 45 -
理数工学 48 -

大阪市立都島工業高等学校の学科情報

機械

実践的な機械造りのスペシャリストを目指して、機械設計・製図、原動機、機械実験・実習などの基礎・基本的な理論や知識・技術のうえにコンピュータによるCAD/CAM、NC・MC工作機械などの最先端のハイテク技術やシステム制御にいたるまで、幅広く学習します。

建築

建築計画、建築構造設計、建築管理、現場管理を進めて、人に優しい建築物を造り出す優秀な技術者の育成を目指すとともに基礎・基本を重視した教育と、創造性豊かで健全かつ心豊かな人間形成を目指します。

電気電子工学

電気・電子・通信・情報に関する、幅広い知識や技術の習得を目標としています。
平成15年度より、時代のニーズに応えるため学科を改編し、工業系列2コース(電力システムコースと電子情報コース)と英数系列を設置し、実験・実習を中心に基礎から応用まで系統だった学習を目指しています。

機械電気

コンピュータを初めとし、このメカトロニクスの知識・技術を習得する事を目的として、機械と電気の両方の分野および情報の分野を総合的に学び、これらの機器や装置の開発、維持、管理などができるための学習をします。

都市工学

都市工学科は地球全体を視野に入れ、環境問題にも配慮をしながら「まちづくり、ものづくり」を学ぶ建設系の学科です。
私たちが住んでいる街で身近に接している公共構造物をつくり、保全し、住みよい街をつくるという、人々の生活に直接関わる大きな勉強をします。

理数工学

理数工学科は主に物理、化学を学び、理系大学の進学をめざす学科です。

大阪市立都島工業高等学校の年間行事

スポーツテスト(4月)、遠足(5月)、体育祭(10月)、文化祭(11月)

大阪市立都島工業高等学校の部活動

ラグビー部、サッカー部、ハンドボール部、バスケットボール部、バレーボール部、硬式野球部、軟式野球部、テニス部、ソフトテニス部、卓球部、柔道部、剣道部、陸上競技部、水泳部、ウェイトリフティング部、野外活動部、少林寺拳法、バドミントン、ダンス、演劇部、音楽部、美術部、写真部、ESS、建築研究部、理科研究部、軽音楽部、コンピュータ研究部、放送部、新聞部、園芸部、図書部、自動車研究、アマチュア無線、鉄道研究、囲碁将棋、ルアーフィッシング、ア・カペラ、フォークソング、アニメ、理数工学倶楽部、都市工学研究

大阪市立都島工業高等学校の基本情報

所在地 大阪市都島区善源寺町1-5-64
電話番号 06-6921-0231
URL http://www.ocec.ne.jp/hs/miyakojima/

大阪市立都島工業高等学校のマップ

地下鉄谷町線「都島」駅下車 すぐ
JR大阪環状線「桜ノ宮」駅下車 徒歩15分

大阪市立都島工業高等学校の卒業生の声

大阪市立都島工業高等学校の評判・口コミ・学校自慢などの生の声をまとめました。卒業生の生の声は、高校受験の併願校から学校生活まで他では知ることのできない情報が満載です。第一志望高校は「大阪市立都島工業高等学校!」という生徒さん、是非高校受験の参考に卒業生の生の声をご覧ください。

現在、大阪市立都島工業高等学校の卒業生の声はありません。

模擬試験について 入試直前講習について あすなろ式高等学園について 無料の相談窓口はこちら 目からウロコの無料の体験授業実施中! 無料の体験授業のお申し込み
トップに戻る