東海・関西・北陸で高校受験|入試情報をお探しなら

兵庫県立明石北高等学校の口コミ・評判

平成26年卒業の男性からの口コミ

自然科学科|平成26年|男性

生徒一人一人の自主性が高い学校です。

総合評価

学校全体の特徴や雰囲気・印象に残ったことを教えて下さい。

地元では、特に理系に強い公立の進学校として有名な学校です。 田んぼに囲まれた立地で、交通は不便です。私の場合自転車で40分かかりましたが、明石市ではとても人気が高いです。 ただ、先生方も生徒も、部活を頑張るか勉強面を頑張るかの二極化が進んでいました。

教育の特徴や雰囲気・印象に残ったことを教えて下さい。

自然科学科は、研究活動や企業見学等に力が入っていました。授業のカリキュラムを自由に組めるらしく、理系教科が充実していた一方、文系教科はほとんど息抜き扱いでした。 自然科学科は推薦入試のみの募集で、入ってくる生徒は、一般常識や文系教科の知識に乏しい生徒がやや多く、その分数学や理科に特化した生徒が多いのが特徴です。 教育も、生徒の得意不得意に合わせた特別なカリキュラムだったといえます。 また、自主的に探究活動(研究とその発表)を行う授業がありました。 私はその授業の一環として全国のSSH指定校が集まって研究発表を行うSSH生徒研究発表会の選抜班として参加した経験があります。

校則の特徴や雰囲気・印象に残ったことを教えて下さい。

先生によって温度差が激しい面があります。 全体的には生活態度や服装には厳しい傾向があり、携帯電話の持ち込みは去年まで厳禁でした。 ルールを破ると非常に厳しいペナルティが科されますが、これはあくまで学校としての対応であり、個人的に恩赦を与える優しい先生も多かったです。

部活動の特徴や雰囲気・印象に残ったことを教えて下さい。

ウェイトリフティング部は全国大会常連です。 音楽部はマーチングをやっていて、レベルが非常に高いです。 私は化学部に所属していて、好き勝手にやりたい実験をして研究結果を外部に発表してました。(上記自然科学科の授業の研究発表とは別です)

行事の特徴や雰囲気・印象に残ったことを教えて下さい。

主に文化祭、体育大会、球技大会×2回があります。 何か行事があるたびクラスの雰囲気が険悪になりますが、行事終了後の結束はとても深まるのが特徴です。 また、金銭以外の面はすべて生徒の手により自主的に運営されています。

これから入学を考えている受験生にメッセージをお願いします。

現在は制度が変わって明石市の中学生には、市外の高校を受験する道が開けました。 正直に言うと勉強をしたいのなら市外の高校を受験するほうがより良いです。 しかし推薦入試を受験するのなら、積極的に考えても悪くないです。教育の水準は高いです。 全体的に学習意識以外には他校とは本当に差がないので、やる気があるのなら受験は前向きに考えるべきです。 ただ、市外のほうが通学は便利ですし、オープンハイスクールは飾られた状態なので、受験を決める前に内情を知る人間に相談しておくべきです。

模擬試験について 入試直前講習について あすなろ式高等学園について 無料の相談窓口はこちら 目からウロコの無料の体験授業実施中! 無料の体験授業のお申し込み
トップに戻る