東海・関西・北陸で高校受験|入試情報をお探しなら

和歌山県立箕島高等学校

和歌山県立箕島高等学校

和歌山県立箕島高等学校は、1907年に設立された和歌山県有田市に所在する公立の高等学校です。男女共学で全日制課程の三学期制です。普通科の中にはスポーツコースがあり、高度な運動技術と専門知識を身につけ、体育大学進学や就職に向けて学習できる。機械化や情報経営科では資格の取得も目指せます。部活動も活発で野球部は公立高校では市場唯一の甲子園春夏連覇を果たしたこともあります。またフィールドホッケーの強豪校としても知られています。

和歌山県立箕島高等学校の偏差値・内申目安

学科 偏差値 内申目安
普通(普通) 45 -
普通(スポーツ) 37 -
機械 37 -
情報経営 45 -

和歌山県立箕島高等学校の学科情報

普通(普通)

各教科をバランスよく学習し、幅広く豊かな教養を培います。1年生では基礎学力を、2年生からは二つの類型を設け、多彩な選択科目を開設しています。
自分の興味関心に基づいて学習し、進路希望を実現できます。

普通(スポーツ)

スポーツを通じ、礼節を身につけた人間力の育成を図ります。
全国大会での上位入賞を目指すとともに、優れた競技力を発揮できるよう、体育の専門・専攻科目を充実させ、高度な専門知識と運動技能を学びます。

機械

科学技術の発展に対処できる基本的知識技術を身につけるため、コンピュータや数値制御の機械を導入し実験実習を充実させています。
また、就職進学の進路設計に有利になるよう資格・検定も奨励し、指導しています。

情報経営

平成11年度から商業科が新しく情報経営科に改編されました。
学習内容をさらに充実させ、簿記と情報処理を中心に、 時代の進展に対応した学習をおこない、経済社会の発展に役立つ人材の育成を図っています。

和歌山県立箕島高等学校の年間行事

遠足(4月)、球技大会(5月)、体育大会・文化祭・芸術鑑賞(11月)、マラソン大会(1月)、修学旅行・1年生インターンシップ(2月)など。

和歌山県立箕島高等学校の部活動

硬式野球、バスケットボール、バレー、ソフトテニス、ホッケー(男子 インターハイ出場経験あり)、卓球、相撲(インターハイ出場経験あり)、柔道(インターハイ出場経験あり)、陸上競技、剣道(インターハイ出場経験あり)、水泳、ソフトボール(男子 インターハイ出場経験あり)、空手道(インターハイ出場経験あり)、フェンシング、文化クラブ、吹奏楽、文芸・図書、美術、放送・演劇、合唱、書道、華道、家庭生活、茶道、商業、自動車・電算技術、囲碁・将棋。

和歌山県立箕島高等学校の基本情報

所在地 和歌山県有田市箕島55
電話番号 0737-83-2155
URL http://www.minoshima-h.wakayama-c.ed.jp/

和歌山県立箕島高等学校のマップ

JR箕島駅下車徒歩7分

和歌山県立箕島高等学校の卒業生の声

和歌山県立箕島高等学校の評判・口コミ・学校自慢などの生の声をまとめました。卒業生の生の声は、高校受験の併願校から学校生活まで他では知ることのできない情報が満載です。第一志望高校は「和歌山県立箕島高等学校!」という生徒さん、是非高校受験の参考に卒業生の生の声をご覧ください。

現在、和歌山県立箕島高等学校の卒業生の声はありません。

模擬試験について 入試直前講習について あすなろ式高等学園について 無料の相談窓口はこちら 目からウロコの無料の体験授業実施中! 無料の体験授業のお申し込み
トップに戻る